婦人

豊富な種類の中から目的の外付けhddを見つけ出そう

より使いやすいメール

電子メール

専用のメールクライアントなどを入れなくても使えるウェブメールは、新世代のメールサービスとして普及してきました。セキュリティなど注意すべき点もあるものの、大容量の保存スペースや優れた検索機能などメリットの多いサービスです。

詳細

業務上必要なソフト

ネット

多くの会社がクラウドタイプの販売管理ソフトを作っています。人気の理由として。費用が安く導入しやすいというポイントがあります。データがクラウド上に保管されるため、どこのパソコンからでも確認が可能であり外出先からでもリアルタイムにデータを見ることができます。

詳細

外付けの選び方

ハードディスク

容量が大切です

外付けのhddがあると便利だとはわかっていても、いざ購入するとなると、一体どれを選んだら良いものかわからない、といった場合も少なくはありません。最近では、比較的安い外付けhddも売られていますが、だからと言って何でも良いわけではありませんから、失敗しないためのコツを覚えておくと良いでしょう。まずは何と言っても、外付けhddの容量の確認が大切で、せっかく購入したのに、すぐに一杯になってしまったのなら何の意味もないため、現在使用しているパソコンの他に、どれくらいあれば良いのかを調べておきます。費用に余裕があるなら、大容量の外付けhddにしておくと、残りを気にせずに使用できるため、業務もスムーズになります。

速度とケーブル

次に見ておきたいのは速度なのですが、これはパソコンから外付けhddへデータを移行する際のスピードのことで、それほど頻繁に行なうわけではないなら、あまり神経質になる必要はないです。むしろ遅いものにしておくと、費用が安くなるのでコスト削減に役立ちますが、毎日のようにするのであれば、早い方がストレスが少ないため、性能の良い外付けhddにしておくのがおすすめです。パソコンと外付けhddはどんなものでも繋げられるのかというと、決してそんなことはないため、規格をチェックしておきたいので、ケーブルの種類が合っているのかを調べておきましょう。不安ならメーカーが推奨しているものにしたり、業者さんに聞いてみたりしておくと間違いが少ないです。

重要なデータのやり取りに

ネットワーク

データのやり取りに有用で便利なオンラインストレージですが、法人の場合はしっかりとした、法人向けオンラインストレージを検討しましょう。ウイルス感染などのリスクを低減できますし、バックアップ機能など、より信頼性の高いものを考えられます。

詳細